よくある質問(Q&A) 接着について

お客さま相談室に寄せられる代表的な質問です。
お困りのことがあればまずこちらをチェックしてください。

Q01 サンアロー接着液による事故の応急処置について
 目に入った場合は、直ちに清浄な水で15分以上洗顔し、医師の手当てを受けてください。
 飲み込んだ場合は、多量の水を飲んで吐き出し、直ちに医師の手当てを受けてください。
 吸入した場合は、患者を直ちに空気の新鮮な場所に移し、安静、保温に努め、 速やかに医師の手当てを受けてください。
 皮膚に付着した場合は、触れた部位を多量の水で洗い流してください。


Q02 サンアロー接着液の接着方法について
 パイプにジョイントを嵌合(かんごう)しその隙間にスポイトの針を当て、液を注入致します。
 接着は組み立てた後に行って下さい。
 →接着方法のページ参照


Q03 接着液の適量について
 1箇所当たり約0.7mlです。(ジョイントとパイプの隙間が埋まった状態)
 スポイト半分の量(約8ml)で約12箇所接着できます。


Q04 接着後の剥離(はくり)剤はありますか?
 剥離剤はありません。剥離の方法は、ジョイントを切断し剥離します。


Q05 室内で接着作業をする場合について
 床にダンボールや新聞紙(4・5枚重ねる)を敷いて接着液がこぼれた時の保護をして下さい。
 また、ポリエチレン製、ポリプロピレン製のシートがあれば使用してください。
 フローリングや塩ビの床材の上に接着液をこぼすと、表面ニスや材質そのものを溶かすことがあります。
 作業時は十分に換気し、火気を近づけないで下さい。


Q06 屋上やベランダで接着作業をする場合について
 床にダンボールや新聞紙(4・5枚重ねる)を敷いて接着液がこぼれた時の保護をして下さい。
 また、ポリエチレン製、ポリプロピレン製のシートがあれば使用してください。
 屋上やベランダの防水処理した床に接着剤をこぼすと表面を溶かすことがあります。
 作業時は火気を近づけないで下さい。


Q07 接着液をこぼした場合について
 フローリングにこぼした場合の修理は、目の細かいサンドペーパーで表面を平らにし、ニスを塗ってください。
 (詳しい修理方法は販売店でご確認ください)
 塩ビの床材の場合の修理は販売店にご相談ください。
 じゅうたんにこぼした場合は、下に新聞紙を敷き、上から乾いた白い布で拭き取り、次に濡れた白い布で擦り、
 再度白い布等でよく吸い取り自然乾燥させます。
 屋上やベランダ等の防水処理した床面にこぼした場合の修理は、防水処理施工業者に、ご相談ください。


Q08 下向きのジョイントに接着液を注入する場合について
 スポイトに接着液をほぼ満タンに吸い取ります。
 パイプとジョイントの隙間に下から針を当て少し強めに注入し、時間を置いて再度注入してください。
 目に入ると危険ですので、接着液が飛び散らないように接着箇所を布で覆って作業を行ってください。
 垂れた接着液は拭き取るとキズになりますので、自然乾燥させてください。


Q09 古いパイプを再利用する際の接着について
 接着する面を紙ヤスリ等で削り、乾いた布でよく拭いてからご使用ください。


Q10 通しジョイントの接着の仕方について
 通しジョイントを横にして両側から接着液を注入してください。
 通しジョイントはパイプとのすき間が若干大きくなっていますので、縦方向で接着する場合は、
 嵌合(かんごう)部の隙間の少ない方に接着液を注入してください。
 入れ過ぎると通過して垂れてしまいますので、2度くらいに分けて行なってください。


Q11 通しジョイントは接着すれば動きませんか?
 接着すると動きません。
 尚、棚等の支柱の中間に使用する場合は、接着液が乾燥するまで24時間経過後、物を載せてください。


Q12 イレクターへのサンアロー接着液以外の接着剤(塩ビ用等)の使用はできますか?
 イレクターの接着は、イレクター専用サンアロー接着液以外使用できません。
 サンアロー接着液は、パイプとジョイントの樹脂を溶かして固定するイレクター専用の溶剤です。


Q13 サンアロー接着液の保存方法について
 火気のない冷暗所で密栓保存してください。


Q14 サンアロー接着液の廃棄方法について
 余った接着液は、次にご使用になるまで冷暗所に保管してください。
 やむを得ず廃棄する場合は、お住まいの自治体の処理方法に従って処分してください。


Q15 接着液のSDS(安全データシート)はいただけますか?
 最寄の支店にご依頼下さい。→事業所一覧


Q16 樹脂ジョイントは接着しなくても強度は持ちますか?
 接着が基本です。しかし場合により脱着式にて製作する場合は強度が衰えます。



↑TOPへ戻る

【 イレクターの基礎知識 】

【 イレクター部品 】

【 イレクター作品例 】

【 その他 】