プラスチックジョイントの外し方

プラスチックジョイントを接着してしまった後の外し方をご紹介いたします。
ケガをしないように気を付けてください。

①ジョイントを切断

 ジョイントの差し込み口から32mmのところに印を付け鉄ノコで切り離します。

②切りキズを入れる

 切り離したジョイントに、ジョイントの厚み分だけ鉄ノコで斜めに切り込みを入れます。

③ドライバーではがす

 切りキズを付けた所に大型ドライバーまたはノミを少しずつ打ち込み、パイプからジョイントをはがします。
 打ち込み角度はパイプと平行にしてください。

④仕上げる

 はがしたところのパイプ表面を荒目ヤスリで滑らかにします。ジョイントがすんなり入ればOKです。

↑TOPへ戻る

【 イレクターの基礎知識 】

【 イレクター部品 】

【 イレクター作品例 】

【 その他 】